多分自然派ママな私?子供の予防接種は受けない派

赤ちゃんの予防接種 体調管理

この記事はあくまでも私目線で、今までの経験や勘を元に書いています。

色々と経験してきた子育てでの一母親、ひいては社会の仕組みが見えてきた(気付いて来た)からこそ、変わってきた自分の行動などを綴っていますので、

参考程度にお読み下さいね!

職場でインフルエンザ予防接種が1000円の負担のみで出来ると言うことで、

うけるべきか??

もう一人のパートさんは迷わず受けるとのことでした。

 

予防接種は受けるべき??

10歳になる娘、年長さんになったら3回めを打ってね

と何やらの予防接種を幼稚園時代に受けました。

まだこの頃は、医師の説明に真面目に従っていた私でした。笑

 

赤ちゃんの頃からたくさんの予防接種、打ちに行ったなぁ・・・

 

「副作用が出てしまったとき」なんて全く想定しないで、只単にスケジュールが組まれたままに、その日になれば連れて行っていました。

 

ワクチンには水銀が入っているのですね。

色々と心配になって来ます。

 

ご存じない方が多いかも知れません・・・

殺菌・防腐剤として使われているチロメサールという物質に、水銀が微量含まれています。

臨床的には人体に影響がないとは証明されています。

私自身、家族も含め、薬を服用することは殆ど有りません。

体に触れるものはなるべく自然なものを使うよう心がけてます。

予防接種に関しては、「わざわざ科学的な薬品を体内に入れなくとも、自分の身は自分で守れる!」

と知っているから、不要なのです。

 

予防接種はいわゆる・・・

製薬業界がお金儲けの為に作ったシステムだと私は考えています。

ワクチン添加物の安全性や副作用のことは、主に伏せられていて打つことが義務というような感じになってしまっていると思います。

 

私自身、『自然に任せた生き方』の方が心地よくて、病気に罹ってしまったとしても

治癒して獲得した免疫のほうが素晴らしく生きる力になってくれる、って信じています。

予防接種で無理矢理ワクチンを植え付けることは不要と考えています。

 

日本では予防接種は義務というような風潮

 

スイスでは予防接種を義務化することは不可能と言われていて、

自由に打つ打たないが選べるようです。

 

イタリア、フランス、アメリカでも義務化は無いようです。

 

日本では打たない、更に子供に打たせない選択をすれば

かなりの変人に見られてしまいますが・・・苦笑

私は私の快適さを、日々追求して行く中で、

インフルエンザなどの予防接種は→不要

日々体を温めるなどして不調を取り除いていくこと→積極的に取り入れる

という答えが自分の中で出来ているので、それを信じて行動していくのみです。

 

だから職場でのインフルエンザ予防接種も二つ返事で

「あ、打ちません。」

とお答えしました。

例え1000円と言えど、私にとっては無駄なお金の使い方になります。

 

もちろん心配な方、打ったほうが安心感が得られて、自分が快適で有るのなら

是非摂取を。

 

 

 

 

コメント