創業相談に行ってみて、目からウロコの連続

驚き 目からウロコ 個人事業主

好きなことを仕事にしたい・・・

夫が自家焙煎するコーヒー豆で、創業したいと考えるようになりました。

先ずは個人事業の始め方など、本を読むことから始めました。

事業計画書の書き方など、数字に弱い私はため息 笑

夫は、サラリーマン時代に店長経験があり経理にも強いです。

そんな折、ネットで調べてみると福岡市は創業支援に力を入れていると知り、無料で相談できる窓口などもあるということ。

福岡市は、女性起業家にも非常に良心的。

起業したい女性から、起業後の女性にも手厚いサポートが受けられるんです。

実際に支援拠点へ足を運んだ時のことを、ご紹介したいと思います。

 

 

相談できる2箇所

1ヶ月の間に2箇所の相談所に行ってきました。]

最初に行ってみたのは福岡スタートアップカフェ)

行く前には少し恐いなぁ・・・

どうしよう・・・

と緊張していましたが、行ってみれば何か世界が変わるはず!

と思って一歩を踏み出しました。

起業相談所の紹介文には、はっきりした構想が決まっていなくてもお気軽に!

と書かれています。

無料ですし、何度も通っている人もいるということ・・・

私もはっきりはしていないんだけど、はっきりさせていきたい!

という思いで

行動に移していきたい、と思ったのです。

 

福岡スタートアップカフェ

福岡スタートアップカフェ

先ず、行ってみた先は、元は小学校の校舎だったところを改装して利用されている、福岡スタートアップカフェ。

電話予約は要らず、気軽に行ける感じを謳ってます。

とはいえ私は、緊張しましたが 笑

マーケティングに強く、SNSからの情報拡散など、そういったことを相談できます。

税理士さん、司法書士さんなどとも無料で相談できる。

ありがたいですね。

会計書などお金を出して頼めたりします。

 

 

福岡県よろず支援拠点

福岡県よろず支援拠点

博多区のほか、北九州市、飯塚市、久留米市にも支部があります。

創業したい人をバックアップしてくれます。

セミナーも無料で受けられて、数もたくさん!

これからどんどんと利用させて頂こうかと思っています。

39名のコーディネーターがいますよ。

自分の相談内容によって得意分野の方とお話できます。

商品を創っていく段階で、デザインに強いコーディネーターを交えて話せたり・・・

正にプロジェクトチームを組めるかのよう♪

 

 

色々とアイデアをいただき、妄想モードへ

コーヒー豆で開業したい、と電話予約を入れた所、男性コーディネーターの方に担当が決まりました。

様々な食・地域産品の企画・提案・プロデュース等を行って来られたという、頼もしい存在です。

何から話せばいいだろう・・・?

と思っていましたが、どんどんと話を引き出してくれてアイデアも一杯出てきました。

未だ創業前ということで、

  • どんな商品を創っていくか
  • どんな形態で売っていくか

など、今から方向性を決めて、それに向かっていくという感じです。

そのコーディネーターさん、お話も上手で面白く本当に頼もしい存在です。

コーディネーターさん曰く、妄想の70%が現実になっていく。

妄想も出来ないことは、現実にならない!

と、おっしゃいます。

そう、楽しんでワクワクすることをしていけば良いのだな・・・

と再確認することが出来ました。

 

開業資金を貯めること

お店を持つ。

これは夢なのか。

自分の強い気持ちが有れば、実現することも可能なのだと、思えました。

只、実際に開店し、継続して拡大していくには、強い商品力も必要不可欠です。

いつかお金が貯まれば、お店を持ちたいな・・・

とフワフワ考えていましたが、それもきちんと期限を決めて、行動していったほうが現実になりやすいと感じました。

最低でも数百万円は必要な開店資金。

銀行から借りることに恐らくなるかと思います。

その時に自分たちで、コツコツ貯めた開店資金が有れば、融資をたくさん受けやすいのだと言うこと。

「開業したい気持ちは、本物なんだな」

と捉えてもらえるからです。

つまり銀行さんへの印象が良い!

ということですね。

 

福岡銀行の定期預金

相談に行った翌日、夫と開業資金を貯めることについて話しました。

家から一番近く、思いの深い銀行。

それは福岡銀行比恵支店。

こちらは夫の母が結婚して、初めて口座を作った所だということです。

ネット銀行なども考えましたが、やはり通帳があるということはモチベーションも上がるだろうし。

実際に銀行へ見せられるということも大切だと思い、ネット銀行ではなく老舗の福岡銀行に決めました。

通帳に私たち夫婦の夢を、少しづつ貯めていけるというのは、何とも楽しい作業になりそうです♪

 

 

 

健康や美に特化した商品

健康や美に特化した商品というのは、やはり強いということです。

確かに・・・何らかのサプリメントを飲んでいる方は、今やほとんどではないでしょうか?

私たち夫婦も毎日、核酸のサプリメントを飲んでいます。

健康に良さそうなもの、美しくなるもの、若返ることが出来る栄養素をコーヒー豆の中に盛り込んでいくのです。

それが強い商品を作るということだそうです。

なるほど・・・

自家焙煎したコーヒー豆。

普通だし、既にい〜っぱい売られていますよね。

他とは違う商品、ブランディングを行うことが、重要です。

 

 

例えばブルーベリー入りコーヒー豆

ブルーベリーを粉末にしてコーヒー豆を挽いたものと混ぜて・・・

えぇ!?

まぁフルーティーなコーヒー豆(小川珈琲の豆はフルーティーで好みです❤)もありますから、行けそうかな?

さて、ブルーベリーは何処にある?

よし、ブルーベリー農園をネットで検索。

あった!

福岡市から車で1時間弱で行ける、うきは市に!

しかもブルーベリーコーヒーって、既に存在するようで、ネットで検索すると、

「自宅でブルーベリーコーヒーを作ろう♪」

というサイトがありました。

これは行けるかも 妄

 

 

まとめ

  • 福岡市は創業者に優しい都市
  • 無料相談できる施設が充実
  • 夢を現実にするには、妄想は必要不可欠
  • 夫婦で始める、開業資金を貯めること
  • ブルーベリーコーヒーは商品力として強いもの

以上となります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント